うっかり通り過ぎてしまうレトロでかわいい駅舎!

高松琴平電気鉄道志度線の終点が琴電志度(ことでんしど)駅です。

ー香川県・高松琴平電気鉄道ー(Kagawa Pref・Takamatsu Kotohira Electric Railway)

さぬき市役所や、四国霊場第八十六番札所の志度寺の最寄り駅です。また、JRの志度駅とはわずか100メートルの距離です。
さて、この駅の魅力は、なんといってもそのレトロな駅舎。なんと昭和6年の建築だそうです。駅舎内の柱や壁をみても昔ながらの駅舎だということがよく分かります。
小さな駅舎なので、駅前道路の家並みにまぎれて、うっかりすると駅があることに気づかずに通り過ぎてしまいそうです。
でも、小さくてもちゃんと駅員さんがいて、終着駅なので宿直室もあるそうですよ。

ホームは1面2線ですが、通常使われているのは1線のみ。列車は20分おきに到着し、すぐに折り返していきます。
さて、せっかくこの駅に来てもすぐ折り返してしまってはつまらないですね。
四国霊場第八十六番札所の志度寺は東へ1キロ足らず。国指定重要文化財に指定されている仁王門や本堂、京都の龍安寺を彷彿とさせる枯山水の無染庭は見る価値がありますよ。
また、志度はエレキテルの復元などで江戸時代に天才ぶりを発揮した平賀源内の出身地。駅から北東に約200メートルのところに平賀源内記念館があり氏の遺品などが展示されています。平賀源内グッズも販売されていますので、お土産にいかがでしょうか。
—————————————————————–
ー関連記事ー

■レトロな駅舎があるその他の駅
国鉄時代のレトロを再現しました^0^
レトロモダンなピンクで可愛い駅舎♪
—————————————————————–