人気観光地の玄関駅!山梨県最古のあれもあります♪

日蓮宗の総本山である身延山久遠寺への下車駅、それがこの身延(みのぶ)駅です。

ー山梨県・JR身延線ー(Yamanashi Pref・JR Minobu Line)

駅舎は昭和55年6月に改築されたもので、久遠寺の祖師堂をイメージしているそうです。駅舎内には駅ソバ店、駅前には土産物屋が数軒あり、さすが観光地の駅という感じです。
その久遠寺は駅から西に約5キロ。創建は1274年で、日蓮聖人の墓があることや、しだれ桜で全国的に有名です。また、ロープウェイで標高1153メートルの身延山山頂に登ると、富士山を含む大パノラマが開けます。東京から直通バスが運行されているほど人気の観光地なんですよ。もちろん身延駅前からもバスが連絡しています。
さて、この駅には意外な名物があるんです。いったい何だと思いますか?

それはポスト。昔懐かしい丸型のポストです。でも丸型のポストは珍しいとはいえ、探せば結構あちこちにありますね。しかし、ここのポストはちょっと特別なんです。
このポスト、なんと昭和初期に製造されたものなんです。昭和52年まで町内のほかの郵便局で使用されていたものを、平成5年に周辺の景観整備にあわせて、駅前に設置したもので、同じ丸ポストでも戦前に製造されたものはとても珍しいんですよ。しかもこのポストは山梨県内では現役最古のものだそうです。身延駅に来たらこのポストのチェックもお忘れなく。

—————————————————————–
ー関連記事ー

■日本最古?のものがあるその他の駅
現役駅舎では日本最古?!
国鉄最古のランプ小屋が!!!
—————————————————————–