同じ駅名が2つ!斬新なデザインの駅舎です♫

平成23年11月に誕生した金沢市のベッドタウン・野々市市の代表駅がこの野々市(ののいち)駅です。

ー石川県・JR北陸本線ー(Ishikawa Pref・JR Hokuriku Main Line)

駅舎は北陸新幹線の工事にともない平成24年4月改築されたもので、駅舎の頭上を新幹線が通っています。駅前広場は平成25年10月に整備されました。
この駅舎、待合室はエアコン完備、というぐらいで、とくに特徴があるというものではありません。実はこの新しい駅舎は南口で、北口にもうひとつ駅舎があるんです。
で、北口に行ってみると、そこには巨大なコンクリートの塊が! 見るからに斬新なデザインのこれが平成9年4月に開設された北口駅舎なんです。

1階に改札と窓口があり「北口プラザ」という愛称が付けられています。
外見だけでなく、円形のホールや三角形の窓など中身も変わっているんです。おもしろい造りですが、落ち着かない人もいるかも知れませんね。

ところで「野々市駅」は、実はもうひとつあるんです。

市内には北陸鉄道も走っているのですが、なんとそちらにも「野々市駅」があるんです。
JR野々市駅の開業は昭和43年3月。一方、北陸鉄道の野々市駅が上野々市駅から改称して誕生したのは大正15年2月。すでに北陸鉄道に「野々市駅」があるにもかかわらず後から出来たJRの駅が同じ「野々市駅」を名乗るのは珍しいことなんですよ。

—————————————————————–
ー関連記事ー

■2つというキーワードがつくその他の駅
2つの区にまたがる駅!どっちの区に所属?
2つの市にまたがる橋上駅舎!どっちの市?!
—————————————————————–