ロマンティックな駅名No.1決定!!^0^

こんなロマンチックな駅名があったなんて、と誰もが驚いてしまう駅があります。

ー長野県・JR小海線ー(Nagano Pref・JR Koumi Line)

その駅名はなんと、乙女(おとめ)駅。ウソみたいな駅名でずか、本当なんです。
こんなステキな駅名なら、さぞかし駅舎もロマンチックなんだろうと期待してしまいますね。でも、残念でした(笑)

駅には、片面ホームに小さな待合室があるだけで、駅舎はありません。ロマンチックなモニュメントなどもありません。もちろん無人駅です。でも、その駅名に惹かれてやってくる旅行客も少なくないんですよ。
ところで、この駅には3つの特徴があります。

1つめは、ロマンチックな駅名だということ。
2つめは、しなの鉄道が並走しているということ。ホームに立っていると、目の前をしなの鉄道の列車がビュンビュンと通過して行きます。

そして、3つめは、駅名の画数が少ないということ。
「乙女」の画数はわずか4画。これはJRの駅名では武豊線の「乙川」と並んで2番目に画数の少ない駅なんです。もっとも画数の少ない駅名は予讃線の「みの」の3画ですが、漢字ということに限定すれば、ここがJRでもっとも画数の少ない駅ということになるんですよ。

さて、気になる駅名の由来ですが、遠くまで見渡せる「大遠見」から来ているといわれています。でも、ほかに「少女が小さな泉を発見したから」という説もあるそうです。

ホームからは乙女湖公園へ直結している通路があります。列車の待ち時間に散策してみてはいかがでしょうか。

—————————————————————–
ー関連記事ー

■とっても素敵な駅名が付いているその他の駅
なんだかお金持ちになりそうです♫
最高HAPPYな駅名じゃないですか?🖤
—————————————————————–