改めて見てみるといろんなところに猫ちゃんがいますっ!!

踊場(おどりば)駅は横浜市内の住宅密集地にある地下鉄の駅。開業は平成11年8月。改札は地下2階、ホームは地下4階にあります。
さて「踊場」とは変わった地名だと思いませんか? いったいどんな由来があるのでしょう。

ー神奈川県・横浜市営地下鉄ー(Kanagawa Pref.・Transpotation Bureau, City of Yokohama)

それは、この地に伝わる「踊る猫伝説」に由来しているんです。
その伝説とは、むかしマタタビを食べた3匹の猫が踊っていたとか、醤油屋に飼われていた猫が夜な夜な手ぬぐいを被って踊っていたとか、いくつかの言い伝えがあり、内容は話によりそれぞれやや異なっているものの、とにかく共通するのは「猫が踊っていた」ということなんです。

そして、この駅には「踊る猫伝説」に関わる仕掛けがあるんです。なにげなく利用していると気がつかないのですが、実は駅のあちこちに「猫」が隠れているんです。

5040%e8%b8%8a%e5%a0%b4

コンコースの壁に大きな猫の目、階段に猫のシルエット、地下の天井・地上の出入口にも猫が踊っているんです。1番出口と2番出口の駅舎の屋根の2つのトンガリは猫の耳をイメージしているそうですよ。
地元の伝説をもとに猫をあちこちに配するとは粋な計らいですね。駅での猫探が楽しい猫好きにはたまらない駅ですね。ちなみに平成12年に関東の駅百選に選定されています。

5045%e8%b8%8a%e5%a0%b4